愛玉子的香箱

Top

宮沢賢治とミニチュアハウス

こんな雑誌を買っちゃいました。
a0098357_18131831.jpg

雑誌なのに1800円。

私にとってチーム・キヨミズにカテコライズされる金額ですよ。


宮沢賢治は好きだし、スコープ作家の桑原弘明さん
(この方の本はライフログに入れているくらい好きです)も
載っているけど・・・
でもちょっと高くないですかアナタ?と
パラパラページをめくっていた私の背中を押したのは、
アンマサコさんという造形作家の方の作品でした。

ジャンル的には、ミニチュアハウスとかドールハウスと
いうものになるのかな?またはジオラマとか?
でも、それは「私の両親は哺乳類です」というくらい
大雑把なくくりじゃないかと。
これはもはや『アンマサコ』というジャンルです!(シャウト)
そして、そのあまりのすごさに思わず買ってしまったわけで・・・。

ああ、写真なのがもどかしい~!実物を見てみたい!


普段は見かけないこの雑誌ですが、どうやら
『芸術の秋』ということで、書店がキャンペーン中だったらしく
その一角はこういう本ばかりがディスプレイされていました。


やるな、未来屋書店。
最近まんまと術中にはまってばかりだよ・・・。
[PR]
by o-gyo-ti | 2007-09-19 18:55 | はんこ以外のモノ